不動産を売却するということ。【売ろうかな?って思ったら編】

不動産をお持ちの方は、いざ【売却】となった時、

『いくらで売れるの?』

という疑問が頭を過ぎると思います。

 

売却の理由にはお客様の数だけあると思っていますが、

そもそも、本当に売却が必要なのか?

という部分も現実的に私たちは良く思います。

 

『現在の建物をそのまま賃貸』に、もしくは『建物を建てて賃貸に』

状況にもよりますが、これらでクリアできる売却理由なのであれば、

こうした賃貸を選択した方が、

税制面や資産性、相続の面でプラスになりやすいこともあったりします。

※後日、お話します。

 

 

【売却する】ことにフォーカスを充てると、最初に出た

『いくらで売れるの?』

ということにもなりますが、売却時の不動産に対する

『時価』や『相場』

で売却額が決まってくる、これが前提になってきます。

 

この『時価』や『相場』を基準にして、購入時よりも

『高く売れる』、『安くないと売れない』、

ということになります。

 

高く売れるのであれば、それに越したことはありませんが、

『安くないと売れない』となったら、

『では、どうしますか?』となります。

 

よく、「〇〇不動産では、査定価格が高い」という話を聞きます。

 

それはそうですよね。

物件を売却する為の「媒介契約書」を取り交わせば、

不動産会社としては売却活動が出来るわけですから、

売却成功時の仲介手数料チャンスを得られることとなります。

たくさん預かれれば、それだけ利益を上げる期待値が高くなります。

 

広告をたくさん打ち、全国的展開しているところほど、

経営上出ていくお金(経費)が増える為、たくさん物件を預かってたくさん売らないと、

経営出来ないのが現状です。

 

経営をする為に、

『不動産会社として売れないと分かっていても、高い金額を提示して期待値を高めること』

その理由で、高い提示売却価格が出てきます。

 

相場より高い金額で売却活動し、

売れたらラッキー

売れなかったら次第に価格を下げていく

結果、相場かそれ以下で、購入希望者から申込が入る

それに対して理屈を捏ねられる

売買契約

 

私も過去、その様な不動産会社に勤めており、

この絵に描いたような流れでお客様を落とし込んでいました。

 

 

極端な話、基本的に、

 

不動産会社や営業マンは、

 

お客様のことをそんなに考えていません。

 

 

案件数だけでも営業マン一人当たり数件を常に抱えており、

一人一人のことを感情を入れて考えていたら、

仕事にならないからです。

 

不動産会社は、株式・有限です。

 

利益があってナンボ。

 

皆様がお仕事をされている会社の様に、

利益が無いと生きていけない業種です。

 

売却は、

不動産会社にとって、大きな利益が取れる手法の一つです。

 

でも、売却するときは、

不動産会社に頼らざるを得ないのも現実です。

 

不動産会社が悪いということでなく、

仲介手数料を払うだけの、その費用に見合う仕事をしているのか?

という部分が大切です。

小まめな連絡や報告、状況を踏まえた上での相談等、

単に売却とは言え、そこにはたくさんのやり取りがあります。

 

事故や滞りなく、安全に買主様に引渡しを完了出来ること

プラス、感情的にも安心・納得出来ること

 

それが、私たち不動産会社の務めだと思っています。

 

会社が大きい(有名)から安心

広告をたくさん出しているから安心

店構えが良いから安心

 

本当にそうでしょうか。

 

不動産だけでなく、普段の買い物でも、

その時のスタッフの対応や誠実さが見えなかったら、

他の店で買おうってなりませんか?

なんか嫌だな・・・って気持ちが残りませんか?

 

どんなに立派な超一流ホテルでも、

ホスピタリティーに欠けていたらどうでしょうか。

清掃が行き届いていなかったらどう思うのでしょうか。

 

その時に、

会社が大きい(有名)から安心

広告をたくさん出しているから安心

店構えが良いから安心

って思いますか?

 

 

不動産は価格が高いだけに、

信頼できる営業マンにいかに出会えるかで、

感覚が全然違うと思います。

価格に対して、お客様が求めるものも比例するからだと思います。

 

そこまで言うなら、津田商会は、どうなんだ!?

そんなお声もあると思います。

 

当社にご相談頂いて、ダメだ・・・と思ってしまったら申し訳ありません。

でも、上記の感覚を持った上で、ご対応させて頂いております。

 

当社が決して優れているということではなく、

一人一人のことを考えられる範囲内でしか、ご相談に乗れません。

ですので、当社スタッフは正直、毎日疲れています。

休みの日でも、まともに休めません。

休日返上で仕事します。

 

でも、それは責任を感じているからだと自負します。

 

 

当社は、横浜市保土ケ谷区にある地場の小さな不動産会社ですが、

全国エリアを対象として、活動しております。

これは、ちょっと珍しいことかもしれません。

 

当社付近のお客様の数よりも、

そうでない全国規模のお客様数の方が多い保土ケ谷区の不動産会社。

それも小さい。

 

ですので、当社付近にお住まいの方でも、

遠方の不動産にも対応出来ますので、お声がけ頂ければ、

今後のことを含めて全体的なお話をさせて頂きます。

 

本文をお読みいただき、何か相談してみようと思って頂けるなら、

それは本望です。

 

お気軽に、

TEL:045-331-3335、メール:info@tuda-shoukai.co.jp

もしくは、当ホームページのお問合せよりご一報ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です